BRITA Japanは、熱中症ゼロへ®
オフィシャルパートナーに!

BRITA Japanは、一般財団法人日本気象協会が推進する「熱中症ゼロへ®」プロジェクトのオフィシャルパートナーに加わりました。オフィシャルパートナー参加に伴い、熱中症シーズン本番に先駆けた、BRITAのお水を注いで作る熱中症予防のためのオリジナルレシピを公開いたします。

熱中症対策ゼロへ

熱中症を予防するための水分のとり方のポイント

熱中症予防には、水だけではなく塩分と糖分が必要です。厚生労働省の熱中症診療ガイドライン2015によると、1リットルの水に食塩1〜2gと砂糖20〜40g(大さじ2〜4杯)の糖分を加えたものが効率よく水分を吸収でき、有効な予防になると言われています。
市販のドリンクの多くは、糖分が多いため、味や甘さを調整したからだにやさしい手作りドリンクでの水分補給がおすすめです。

岡田 明子(おかだ あきこ)

一般社団法人NS Labo代表理事/管理栄養士
健康や美容関連のレシピ提供や商品開発、講演や執筆、メディア出演などヘルスケア分野を中心に幅広く活躍中。
個人への食事サポートも行いダイエットや妊活に悩む方への個々の生活習慣に合わせた的確な指導に定評がある。
食事アドバイスサポート実績は延べ1万人に及ぶ。

夏場にオススメ!
BRITAのお水を注いで作るオリジナル熱中症予防レシピ

塩レモンのグラニテドリンク

塩レモンのグラニテドリンク

材料(2人分)

レモン …… 1個
砂糖 …… 小さじ2
塩 …… 小さじ1
ブリタのお水 …… 300ml
ローズマリー …… おこのみで

作り方

レモンをよく洗い、皮つきのまま角切りにする

レモンと砂糖と塩を保存容器に入れて混ぜ合わせ、一晩冷蔵庫に置く
※時間がない場合は、材料を混ぜ合わせるだけでもOK

②にブリタのお水100mlを入れ混ぜ合わせる

バットに流し入れ、30分毎にかき混ぜながら2時間程冷凍庫で凍らせる

④を冷蔵庫から取り出し2つのグラスにわけ入れて、ブリタのお水を100mlずつ注ぐ

ポイント

皮つきのまま角切りにすることで、ゴロゴロとした食感や爽やかな酸味を楽しむことができます。グラニテにしてお水を注ぐと喉越しがよくなり、暑い夏におすすめです。
また、レモンによってビタミンCが補えるので、体内の酸化予防に役立ちます。

ソルティキウイジュース

ソルティキウイジュース

材料(2人分)

キウイフルーツ
(グリーンまたはゴールド) …… 2個
塩 …… 小さじ1/4
ブリタのお水 …… 200ml
スペアミント …… おこのみで

作り方

キウイフルーツの皮をむき、角切りにする

塩をふりかけて混ぜ合わせる

②を2つのグラスにわけ入れて、ブリタのお水を100mlずつ注ぐ

ポイント

キウイ1個には9.7gの糖分が含まれているので、砂糖を加えなくても自然に糖分を補うことができます。
また、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維などが多く含まれているので、健康な体作りに役立ちます。

レシピにぴったりなおいしいお水
BRITAラインナップ

ポット型浄水器

ポット型浄水器
詳しくはこちら

浄水フィルター付きボトル

浄水フィルター付きボトル
詳しくはこちら

BRITA製品のご購入はコチラ

オンライン販売店