マクストラプラスカートリッジ

マクストラカートリッジがパワーアップ!12項目中9項目で浄水性能が向上!

MAXTRA+(マクストラプラス)は、12項目の浄水能力をクリア。においや味に影響する物質を除去します。12項目のうち、9項目の浄水性能が当社従来品と比較して格段に向上しています。
また、新改良の超微粒子活性炭マイクロカーボンパールと、イオン交換樹脂の働きで、水中の不純物を効果的に取り除き、必要なミネラル分だけを残します。

※MAXTRA+(マクストラプラス)は、従来のマクストラ対象製品と互換性がございます。ナヴェリアやリクエリなどの従来のポット型浄水器でもお使いいただけます。
※クラシックカートリッジ用のポットには使用できません。

“日本人においしい水”にこだわりました。

BRITAは、世界中の異なる水の硬度に合わせてカートリッジを調節しています。
もちろん、日本で販売しているカートリッジは日本仕様!
BRITAの水のまろやかな味わいは、もとから軟水である日本の水をもっと“日本人にとっておいしい水”になるように調節しているからなのです。

日本仕様の製品パッケージはこれらのマークが印刷されています。

※並行輸入品の交換・返品等に関しましては、ブリタ・ジャパンのサポートの対象外となり、責任を負いかねますので、予めご了承ください。
また、BRITA Clubの入会特典についても対象外となります。

ごはんをもっとおいしく

おいしい水をより実感していただくために、ごはんを炊くときにBRITAの水をおすすめします。私たちが口にするごはんは、水を多く含んでいるからです。
そこで、五ツ星お米マイスターの資格を持つ小池理雄(ただお)さんにおいしいごはんの炊き方をご紹介いただきます。

おいしいごはんの炊き方

水は軟水を!
軟水は米粒の中までよく浸透します。水は米粒に十分に浸透させる方が熱がしっかり中まで伝わり、澱粉がアルファー化(糊化)されます。
最初の水はBRITAを!
米粒は最初に触れる水を最もよく吸うので、最初の水は良い水(BRITA)を使いましょう。
優しく研ぐ!
米粒が割れないように優しく研ぎます。その際、水の汚れはあまり気にしません。米粒の表面にある旨み層、亜糊粉層を残した方がいいからです。

創業80年余を迎える老舗小池精米店店主。
全国の生産農家を訪れ、土地の個性を活かした米を仕入れ、販売している。そしてそのおいしさを広めるべく、米の食べ比べイベントを催すなど、日々新しい試みを行なっている。

BRITAの水は地球にも
家計にもやさしい

カートリッジを通して生まれるBRITAの水は、1Lあたり約7円。
そしてカートリッジ1個から生まれるBRITAの水は、なんと2Lペットボトルにして100本分!

商品概要

MAXTRA+

材質 : ポリプロピレン、ポリエチレンテレフタレート
ろ過水量 : 約200L / 1個あたり
カートリッジ中味 : 活性炭、イオン交換樹脂

  • 1個セット参考価格 : オープン価格
  • 2個セット参考価格 : オープン価格
  • 3個セット参考価格 : オープン価格

MAXTRA+の詳細を見る