ブリタの水で、いつもの味をもっとおいしく。

ブリタは2007年からABCクッキングスタジオとタイアップしており、全国のABCクッキングスタジオでは、ブリタのポット型浄水器を使用してレッスンをしていただいております。
そこで、普段レッスンでブリタを使っているABCクッキングスタジオの先生たちにインタビューをさせて頂きました。
またレシピページでは、ブリタの水を使って「いつもの味をさらにおいしくするワンポイントアドバイス」と、ABCクッキングスタジオの先生が提案するブリタの水を使ったコーヒー、紅茶、スープのレシピをご紹介します。

ABCクッキングスタジオの先生たちにインタビュー!

スタジオで毎回使っているブリタの浄水器について、どんな点が気に入っていますか?

なんといっても使いやすさだと思います。 手で握ったときの感じは、水が入っていても手に負担が無いように設計されているような気がします。

デザインも良いですよね。生徒さまにも好評です。

ブリタを材料(ろ過した水)として考えたときにどんな特長があるのか教えてください。

私は以前から自宅でもブリタを使っていますが、水としてそのままブリタを飲むと、柔らかさやまろやかさを感じます。

その柔らかさ、まろやかさが、お料理の味を引き立たせるんですよね!ABCでブリタに出会ってから、私も自宅でもブリタを使うようになり、毎日の生活に欠かせません。

今回、ブリタの水を使った3種類(コーヒー、紅茶、スープ)のレシピを実際に試飲試食されてどうでしたか?

「コーヒーは苦みと酸味のバランスが取れていて、まろやかな味わいでした。」

「紅茶は、飲んだ後に甘さがほんのり残るような華やかな味わいでした。」

「スープについては、今回味付けが非常にシンプルだったのですが、素材の味がしっかり引き出せていて旨味を強く感じました。

苦味・酸味・甘み・旨味・・・といったキーワードが出てきましたが、実は今回、味覚調査を実施し、ブリタの水を使うとどんな味の変化があるかを測定しました。詳細は、各レシピページをご覧ください。

最後に一言お願いします。

ブリタのおいしさ、活用方法を再認識しました。なんだかさらにお料理が楽しくなります!

もっと新しいレシピにチャレンジしてみたくなりますよね。これからもブリタの良さを皆さんに伝えていきたいです。

先生方、ありがとうございました。

先生たちの感想と同じような結果が、実際の味覚調査の結果としても出ていますので、皆様もぜひご覧ください。

AISSY味博士が分析!

さらに、ブリタの水と様々な美味しさに関する味覚分析を「味博士 鈴木隆一先生」とともに検証しました。

今回、コーヒー、紅茶、だしについても検証しました。詳細はレシピページをご確認ください。

BRITAラインナップ

レシピにぴったりなおいしいお水

ポット型浄水器

ポット型浄水器
詳しくはこちら

どこでもブリタのおいしい水を

浄水フィルター付きボトル

浄水フィルター付きボトル
詳しくはこちら

BRITA製品のご購入はコチラ

オンライン販売店

Copyright© BRITA Japan KK